読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.L.C.

☆くれたら必ず返します

【小言】ラッスンゴレライはどこが面白かったのか、の考察がおもしろかった

 「ラッスンゴレライ」はどこが面白かったのか - 日々の音色とことば

 ここ数か月話題をかっさらっている8.6秒バズーカ

メディアでも取り上げられ、デビュー1か月で全国デビューを果たした彼ら

ラッスンゴレライはどこが面白かったのかって考察も、お笑い理論・作曲理論としてすごいおもしろいなと思いました。

 


【公式】8.6秒バズーカー『ラッスンゴレライ』 - YouTube

 

ラッスンゴレライばかりが注目されていますが、何気に彼らの他のネタもおもしろいというか、曲としてマネしたくなる、耳に残るものばかりなのです


8.6秒バズーカー「スカチャン」ネタバドルオーディション - YouTube

 

お弁当のコラボバージョンですが、リズムが単調でフリツケもしやすいし、エンターテイメントとして今までのリズムネタを超越した独自性があると感じます


【ラッスンゴレライ】8.6秒バズーカー VS エグスプロージョン 「お弁当」ダンスEDIT 【踊ってみたん ...

 

で、

ここまで来ると、ネタとしておもしろいかではなく、見ていて楽しいかなんですよね

 


8.6秒バズーカー『ラッスンゴレライ』E-girlsノリノリでやってみた - YouTube

上の動画見てもらうと分かるんですが、キャリアが8.6秒バズーカより長いはずの『2700』なんてどこがおもしろいの?ネタも微妙だし、トークも下手

どぶろっくは場慣れもしているし、ネタがお笑い要素含んでいるからおもしろい

8.6秒バズーカはネタも見ていて楽しいし、トークもうまい、さすが関西人やなって感じです

リズムネタって藤崎マーケットしかり、あるある探検隊しかり、オリラジもだけど、1本勝負なんですよね

リズムネタって次、万人に受けるネタを作るのが非常に難しいと思う

作詞作曲家じゃなくて、お笑い芸人だから!

その要素を加味すると8.6秒バズーカーは作詞作曲家レベル(まぁ理には適っているが、作為的なものかは不明)で、もうすでに受けているネタを2本持っており、どちらも中毒要素があり、拡散している。トークもおもしろいし、安定している。

ラッキーなことに同じ道を歩んできたオリエンタルラジオって先輩もいるし、よしもとも全国にプッシュできるくらい実力がある

ラッスンゴレライのネタの旬は、あと数か月くらいかもしれないが、8.6秒バズーカーという芸人は消えていく要素がないように思う

2700のようなぐだらないことを変なリズムに乗せて、うまいとも言えない歌を自慢に披露し、ツネが妙な動きをするだけの芸人には成り下がらないだろう