S.L.C.

☆くれたら必ず返します

【ネット環境】格安SIMへの転出注意事項(OCN編)

昨日、OCNともめてしまったので以下注意点をまとめます

70MB/日コース 900円(972円)

100MB/日コース1,380円(1,490.4円)

2GB/月コース1,100円(1,188円)

4GB/月コース1,450円(1,566円)

500kbpsコース(7GB/月)1,800円(1,944円)

音声SIMは+700円(756円)

 

 

 

1.本人確認は申込み日には完了しない

音声対応SIM ご注意事項 | OCN モバイル ONE

  • お申し込み内容に不備があった場合、手続きが完了できない場合があります。

の記載はありますが、不備がなくても当日完了はできないようです

注意事項やご利用の流れには一切記載がありませんが、本人確認には実際には3日間ほどかかるようです

 

当日受理はシステム上、不可能です

 

とOCNからの回答です

店頭では即日でできる処理が、ネット申請では不可能らしいです

なので、お使いのキャリアの締日を調べ、その5日前くらいには転出しないと、翌月の基本料・データ定額料が発生します

特にデータ定額の方は、日割りができないので注意してください。

ソフトバンクは20日締めなので、15日くらいからOCNへ申込みしないと締日までにMNPが完了しません。

僕は手続きしたのにまだソフトバンクの表示があります。

f:id:RASAI:20150321193913j:plain

2.実際の申込みからSIMが届くまで1週間ほど。通話は最大4日はできなくなります

  • 音声対応SIMカードは、お申し込み日から2営業日後にご契約住所宛に「転送不要」で発送いたします。お届け先住所の変更はできません。また、物流、休日の関係で日程が前後することがあります。お申し込み日は、本人確認後の手続きが完了した日とします
  • お申し込み後、当社でのMNP手続き完了からSIMカードが到着するまで、転入元のSIMカード(電話番号)はご利用いただけなくなります。

 申込みから本人確認に3日

それからのSIM発送で到着までに2日~

土日挟むとネット申し込みから1週間ほどで手元にSIMが届きます

SIMを刺してからではなく、本人確認後からMNP完了なので、土日挟むと最大4日は電話使えません

3.返品・返金はできません

上記のような問い合わせを約30分オペレーターしまして、

もうキャンセルして、他行くからアクティベーションキーのお金、返金して!って言ってみたのですが、

どれだけOCNに落ち度があり、記載がないと責め立てても、amazonやオンラインで買ったものに対して返品・返金は受け付けないそうです。

4.開始月は月額無料

  • 本サービスの料金起算月は利用開始日を含む月(利用開始月)とします。なお、利用開始日はお申し込み日の10日後とします。
  • 利用開始月(お申し込み日の10日後を含む月)は、OCN モバイル ONEの月額基本料およびレンタルデータ端末利用料を無料でご利用いただけます(利用開始月に解約された場合を除きます)。

ここでのお申し込み日は本人確認の取れた日だと思われますので、それから10日後を翌月の頭になるように契約をしましょう。ソフトバンクは20日締めなので、締日合わせたMNPをすると利用開始日が月末になり、数日分しか無料にはなりません。

AUDOCOMOは確か25日締めだったと思う(各自でご確認ください)ので、20日ごろにネット申し込みすれば、締め日もまたがず、さらに翌月月初が利用開始日となり、お得です!

ここでもソフトバンクの罠にかかったような気がしてなりません。なぜ締日が他のキャリアより早いんだ!!!!!

5.SIMのサイズ

レンタル端末の紛失・故障・破損等

  • ご利用開始後、レンタル端末の紛失・故障・破損等で利用できない状態となった場合でも、端末レンタル代金および月額基本料等をお支払いいただきます。
  • レンタル端末の初期不良および故障が確認できた場合、弊社にて交換・修理対応をいたします。ただし、お客さま責任による紛失・故障・破損等の場合は有償交換・修理となり、以下のレンタル端末に関する代金を請求させていただきます。

 申込み時にSIMのサイズ選択がありますが、絶対NanoSim一択で!!!

Nexus5などはMicroSimなのですが、だからと言ってMicroSimにしてしまうと、

次のスマホがNanoSimだと、SIMを切ってNanoにしなくちゃいけません

しかし、NanoSimはアダプタ使えば、Microとして使えます

あくまでOCNのSIMを借りている形なので、切ったりすると3,150+税がかかってきます

SIMカード変換アダプタ-nano SIMカードをmicro SIMカードへ変換

SIMカード変換アダプタ-nano SIMカードをmicro SIMカードへ変換

 

 僕はこれを買いました。

以前、変換アダプタ3点セットを購入していたので、Microの変換アダプタだけにしました。アダプタは手頃なので、選択するSimは必ずNanoSimにしましょう!

6.実際にかかる費用

ソフトバンク

違約金:10,260円

MNP使用料:2,160円(4/15から3,240円に値上げされます)

4月の利用料:データ定額5,200+基本料など 約6,000円

=18,420円

OCN

アクティベーションキー:

 3,240→1,540円

MNP事務手数料:3,240円

=4,780円

ソフトバンク+OCN=23,200円

7.この1年間ソフトバンクを使った時の差異

1年ソフトバンク使用

月々約7500円×12=90,000円/年

1年OCN+Y!mobile通話無料PHS

OCN1,728円+Y!mobile1,008円=2,736円

2,736×12=32,832/年(-57,168円)

MNPの費用を加えると、32,832+23,200=56,032円(-33,968円)

利用料は年間57,168円くらいお得です。転出費用は半年ほどで元が取れます。

MNPの費用を考えても今年1年で33,968円なにかに使えます。

10年で55万円近くの節約になります!!

 

違約金発生しない月でのMNP

僕は9月契約だったので、9月までソフトバンク使って転出すると

7,500円×6か月=45,000円

OCN利用料 1,728円×6か月=10,360円

MNPによる費用

アクティベーションキー(3,240円(通常))+MNP手数料(禿3,240+OCN3,240)=9,720円

合計65,080円(+9,048円 OCN+PHSと比べると)

 違約金が発生しても、早めに解約した方が、9,048円お得ということになります。

 

通話はY!mobileではなく、LINEやSkypeなどで済ますって方

 

 

 

自分の1日70MBプランの場合(1,728円での運用)

1,728円×12=20,736円/年

-69,264円 ソフトバンク比 

-12,096円 PHSなし

になります

LTEWIFIで電話だと1日70MBじゃ足りないと思うので、4GB/月のプラン(2,322円/月)がおすすめです

 

以上の7点に気を付けて格安SIMにMNPしてください!!!

ここまで到達する長い道のりは過去記事参照してください

 過去記事

stella-luna-cielo.hatenablog.com

stella-luna-cielo.hatenablog.com

stella-luna-cielo.hatenablog.com

stella-luna-cielo.hatenablog.com

stella-luna-cielo.hatenablog.com