S.L.C.

☆くれたら必ず返します

【仕事効率化】SEや営業のあるべき姿って?

東京へ営業で出張に来てます。

SEや営業のあるべき姿について(愚痴まじりで)書きたいと思います

まず、僕の理想とするところは僕らの提案が

1.お客さんにとって革新的でなければいけない

2.お客さんの費用対効果を上げなければいけない

3.投資をする以上の見返りや価値を提案しなければいけない

4.利益を上げさせなければならない

4番が一番大切ですね

よくSEや営業は

お客様のご要望にお応えしますだの、ヒアリングが大事だの、細かい仕様をどうしたらいいだのなんだの言いますが

 

能力ない人なんだな

 

としか思えません

社長(父w)と一緒にお客さんとこ行くと、的を射てないことをダラダラと話し、お客さんもそれにつられてか脱線した仕様の話を延々とし、

 

まとまらない

 

今回、デッドストック管理のプログラム組むことになったんですが、

デッドストック管理の仕様の話なのに、

やれ単価が商品の入荷先や店舗間移動で変わるので、単価がなぁだの

やれ棚卸の参考にしたいだの

やいやい言って、結局話をまとめる人がいないので、ぐだぐだ

社長(父)も言われていないことに対してそのあたりどうなんですかね?とか全然大事でも先方としても決定事項でないことをどうしましょ、あーしましょと、、、うちにとっても先方にとっても、どうでもいいことばっかり質問してベラベラ話すもんだから、

脱線事故だよw

大雪のため、全線運行ストップだよw

ってレベルです

 

で、わたくしが間に入るわけですよ

 

まずこの管理プログラムでは棚卸はできません

あなたのところではまた別の入出庫や商品発注のシステムが動いてます

なので、うちのシステムでやろうとすると在庫金額に誤差が生じてしまいます。どちらが正しいのかもわからなくなってしまいます。経理とも誤差が生じます。

単価は棚卸の単価か納入単価か原価かどちらかに統一してください。

今回のオーダーはデッドストックを対象とした管理であって、それに伴う棚卸しや正確な在庫金額を抽出することはできません。

表示はあくまで目安。近似値です。システムで完璧はこなせません。ご理解ください。

事細かに入荷単価を調整したいというお話ならば、手入力になります。

今回に関しましては、動いていない在庫を各店舗で引き取ってもらったり、本部で各店舗の在庫状況を把握したい

という目的ですよね?と再確認

これで、単価に関してのグダグダを一発解消

 

微調整や追加仕様の話はあるとしても、目的を見失った話し合いほど無駄なものはない

その時間が多すぎて、30分で終わるような話も2時間かけてます

しかもプレゼン資料を作ったにも関わらず、一通り説明せずに、本題(プレゼン資料)からそれた話をしだす

いったい何のために来たんだ!!!!!

って僕は隣でいらいらいらいらいらいらいらいら

 

出張前に今回の件でミーティングがあったので、仕様を(自分なりに)検討し、お客さんが想定している仕様、インターフェースを簡易的なプログラムを組んで準備してました。本当は画面レイアウトだけでいいって言われてたんですが、静止画じゃどうもピンとこないだろうと、プログラム組んでおきました

社長(父)にもプレゼン資料とEXE渡してあったのに、

 

どこで見せるんだ!!!???

 

まず見てもらってから、細かい仕様だのあーだのこーだの議論すればいいのであって、

まず根本のうちとしての認識は正しいのか、向こうの要望に応えられているのか

を確認してから、話せよと

違うなら違うでいい

そこですり合わせればよい

結局、話の流れ、タイミングを見て、自ら作ったプログラムを触ってもらって、説明して、

想定してたものより、機能もシンプルで分かりやすいし、使いやすいしいいよ!!

という反応を頂きました

そして、僕は社長(父)とうちのプログラマーでミーティングをしたときに、こういうシステムであればメールではないコミュニケーションツールが必要になってくるだろうと提案してましたが、『今は』そこまで必要ないと一脚されました

しかし、

『この画面か掲示板的なもので各店舗コミュニケーション取れたらいいよね』

と、先方、、、

やっぱりなって感じでした

このこともあらかじめ想定してたので、自分が主導権を取って、

アラートで十分ですか

発注のテンプレートを用意して、ボタン一つでオーダーがいいですか

LINEのようにチャット形式にしますか

などなど

いろいろやり方あるので、ご検討くださいと

【掲示板】という言葉が先に出てたので、理想は高くないんだなと感じます

【LINE】のようなと言われていたら、チャット形式で、リアルタイムでのやりとりを目指しているのかなと僕は解釈します

ただ店舗間でやりとりができるツールがあれば、どんな形式でもかまわないと今回、僕は認識しているので、特にスペシャルな仕様じゃなくていいんだとちょっと安心しています

本来であれば、先方がいう前に提案したかったんですけどね、、、

 

自分が理想とするSEや営業という概念で言えば、

『当初の仕様にはありませんでしたが、コミュニケーションツールを入れてみてはいかがですか?』って最初に提案することが本当は大事で、それがお客さんにとって革新的で、うちと同意した時うちへの信頼度は格段にあがります。

そして、主導権をこちらが握れるんです。先方があぁしたい、こうしたいって意見いっぱいあったとしても、はいはいと聞くのではなく、正してあげる。その正しさが受け入れられるか、そうでないかで今後の仕様や方針が180度違ってきます。

で、そういうことが足りない、できない。主導権は向こうが握っている状態だから当たり前。先回りしてあげることで、想定している問題をその場で解決してあげる。のがSEや営業の役目でしょ

 

SEや営業は売る仕事だけじゃなくて、先方にどれだけの利益を上げさせられるか

 

が仕事なんだ

確信をついてしまえば

後々の仕様変更や追加要望などありえない

理不尽な問い合わせや、矛盾した仕様問い合わせなど出てこない

 

今はそこまで話上がってないからいらないとか、お客さんに言われるならともかくだ

プログラム組んでる人がやるのを面倒臭がって、そんなこと言うもんではない

システムなぞ、かかるコストは人件費だ

いらないならいらないで、必要な人に売ればいいし

そんなコミュニケーションツールができたら、今のうちのシステムに導入してしまえばいいし、

コミュニケーションツールなんて業界問わないんだから、他の業界に提案してもいいじゃないか

 

システムの可能性をつぶすようなベテランプログラマー、SE、営業

主導権を握ろうとせず、必要なものはここまでだから、それで満足してる人たち

こんな人たちが多すぎる

【小言】生きるってことを真剣に考えてみようよ - S.L.C.

 でも語ったが、思考を止めている人が多すぎる

考えることなんていくらでもある

理不尽なこと言って足引っ張ってみたりとか、面倒臭いからとか、屁理屈ばかり言って踏ん反り返ってたりだの

実にくだらない

 

若者たちよ

今の会社に不満があるなら

上司を理詰めするくらい根拠をならべて、説き伏せよ

最大限の努力は労働だけじゃない

最大限の努力が認められないのであれば、認められるように頭を使え、行動にうつせ

世間体なんて気にしてたら、本当の意味での商いなんてできないし、いつまでもちっぽけな自分だぞ

 

SE・プログラマー・営業よ

使う人の立場に立ってプログラム組んだつもりなんですが、、、とか口癖になってないか?

それは、先方のいいなりになって作ったプログラムを、使う人の立場に立って仕様を微調整しただけだろ?

システムの提案・営業というものは、

お客さんにとって革新的でなければいけない

お客さんの費用対効果を上げなければいけない

投資をする以上の見返りや価値を提案しなければいけない

これはどの業界の営業でも同じ

 

自分にとってシステム業界は、コンサルして先方の利益が上げるためのツールはいくらでも開発できて、商売になる業界だと思うんです

8割ほど愚痴になっちゃいましたが、

先方の言い分を正しく解釈して、先方を正してあげる仕様を考え、提案する

こういうことをやりたい!!

そういうことできるよ!!

って方はぜひうちの会社に来てほしいですw