読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.L.C.

☆くれたら必ず返します

【小言】生きるってことを真剣に考えてみようよ

4日間の大阪出張を終え、週末は子供のお遊戯会で忙しかったです

昨日も忙しくて、更新さぼっちゃいまして、、、一回さぼっちゃうとなかなか復帰がむずかしくなるものですね

 

出張(主に愚痴w)のこと書こうと思ったのですが、

下のブログ見たら、ちょっと書こうかなと震い立ったわけで、ご紹介


僕たちは生きるために働くの?働くために生きるの? - 生きづらいふ

 

はてぶの中で

neriu「僕たちは」っていうのやめよう。ワークライフバランスはひとそれぞれ。独身なら仕事100%でもいいし、新卒から定年まで趣味に生きたっていい。この配分を自分で選択できる立場になることが大事。

xevra 21歳にもなって何言ってんだか。まず社会へ出ろ。いろんな社会人とガチでガンガン質問し議論しろ。話はそれからだ。ちなみにサラリーマンは社会人じゃないのでマトモな人とちゃんと話すように。社畜とは話すだけ無駄

 と言う意見が目に付きます

 

働くことは社会貢献だ!なんて言ったら『偽善だ』って考える人は日本人にはほとんどでしょうね

会社の理念・存在意義は『社会貢献』なのに、働いている人と会社の意義が矛盾してる時点で社会崩壊なんだけど、仕方はないと思う

日本の文化はそういう風にはできていない

 

大半の人は

働く=金銭・報酬

働いて得たお金で生きる⇒自分の為に使う・生活する

図式が成り立っているからなんですが、、、まぁこれが資本主義社会というやつで、働くと生きるは対立軸じゃないと言う意見も出ているのはそういうわけなのですが、、、

その生き方が正しいと考えている人が9割を占めている現状

なにをどう否定しても、納得いかんだろうと思うんだけど、、、

そもそもエスカレート式に高校・大学卒業して就職したやつが言う言葉ではない

資本主義の申し子が何を偉そうに

と僕は思うわけで、

働くと生活が同列

であって『生きること』はそこに並べてもいけない

そして、そもそも論点はそこじゃない

 

働くことを考えたことあるか?

生きるって考えたことあるか?

 

ってこと。

対立軸じゃないだとか社会人になってから言えとか偉そうに言ってる人ほど

宝くじやギャンブルで、一攫千金を夢見がち

資本主義を語っておきながら、資本主義を否定したがる

働く=金じゃない

資本主義の理論(物々交換)に基づけば、自分の時間を金に還元しているだけなんだ

働いて得た金というのはあなたの時間の価値を会社が支払っているだけなんだ

そしてそれは、厳しいが平等ではない。社会とはそういうものだ。

 

そして、自分の限られた時間をいかに使うかを考えることが人生であって、生きるということ

結婚や子育てや趣味や、、、もろもろ

さまざまな生きる手段・生活形態の一部として『労働・仕事』が分類させれているだけなんだ

働くことに意味を見出さない人が多い

特に資本主義の申し子

なぜかって?

働く時間が一日の大半を占めているから

 

働くことは正義ではない

世間体を気にする必要もない

自分の時間にどういう価値を見出すかは自分次第だし、自分の決断だ

それが生きることなんだと僕は考える

1か月後あなたは死にます

と宣告されたらどうしますか?

仕事を選ぶ?家族や大切な人と過ごす?

他にもやり残したことがあったり、、、そこにただの生活の手段である労働が入る隙はあるのか?

生きていると実感する時はどんな時だ?

 

労働と生きるは対立軸じゃないだとか社会人になってからとかうんぬんかんぬんとか

 

考えることをやめたやつの言葉だ

思考がストップしてるやつの言葉だ

 

もっと真剣に生きるってことについて、考えようよ